この記事の所要時間: 253

こんにちは

マサキです。

メルマガを初めて始める際、どのように構成をすればよいか悩んでいませんか?

僕はこのようにしています。

1つのメルアドでたくさんのメルマガを登録している読者が大半かと思います。

僕もそうです。

1日にたくさんのメルマガが入ってきて、全てを読んでる読者は何人いるでしょうか?

おそらくあまりいないと思います。

僕も読めていません。

ここで要求されるのは、

インパクトのあるタイトル

です。

下記のタイトルでどちらに「読んでみよう」と興味がわくでしょうか。

1.Facebookで使用できるツールについて 2.Facebookで使用できるツールをプレゼントします。

ちょっと例えが悪いかと思いますが。

2のほうが数あるメールの中で、「ツールをプレゼントしてくれるの!」と目にとまり読んでくれると思いませんか?

インパクトのある(読者が興味をわく)タイトルをつける」ということを心がけてくださいね。

■本文

これはブログでも言えることなのですが、複数に向けて発信しているではなく、個人に向けて発信しているイメージで書いてください。

「みなさんはどう思いますか?」という表現ではなく、「あなたならどう思いますか?」というように、「あなたに向けて配信しています」というイメージで書いてくださいね。

読者も「私にむけて送ってくれている」という親近感がわきます。

内容につきましては、先日のブログにも書きましたが、ブログを更新すれば、それをコピペしてメルマガで配信でも問題ありません。

⇒前回の記事、「メルマガでは何をかけばよいか

あまりプライベートばかりの内容はNGです。

読者は情報を求めているのであって、あなたのプライベートを知りたいわけじゃないからです。

あと、「行間」についても気をつけてください。

びっちりと文字がつまり、改行もないメールは「読む気」を失わせてしまう結果になります。

数行書いたら1行あけたり、重要な文面の上下の行は多めに行間を取るなど工夫をしてくださいね。

■編集後記

「編集後記」は必ず書くようにしましょう。 「編集後記」とは、メルマガの本文とは別に書く自由形式な文章のことです。

ここにプライベートや自分の考え等を書けばよいです。

情報を求めてメルマガに登録してもらっているため、本文で情報を書き、編集後記でプライベートのこと等を書くようにすればよいと思います。

プライベートな話題をいれることで、自分のことを知ってもらえます。

読者との距離を縮める効果があります。

僕はこのようにしています・・・

編集後記.png

編集後記に記入することが2つ以上ある場合、PS、PPSという感じに続けて書いています。3つある場合は、PPPSでよいです。

■フッター

最後に自分の情報をまとめておきましょう。 ブログのURLやメルマガの解除などを記載しておけばいいです。

僕はこのようにしています。

発行者情報.png

メルマガの構成に決まりはなく自由です。

購読しているメルマガで気に入ったレイアウトがあれば真似をしたり、それをベースにして自分でカスタマイズすれば問題ありません。

お気に入りのレイアウトを作成してメルマガを配信してくださいね。

メルマガの登録は↓からできます。

有益な内容を配信していきます。

⇒登録はこちらから

人気ブログランキング 今何位?

↓↓↓

こちらから