この記事の所要時間: 219

こんにちは。

マサキです。

今回はスケジュール管理について書いていきます。

どのビジネスにおいてもスケジュール管理は大切です。

これだけのタスク(やらないといけない仕事)があり、いつまでにするのか!

スケジュール管理の方法でWBSという方法があります。

WBSとは・・・「Work Breakdown Structure」という略です。

やるべきこと(Work)」を「細分化(Breakdown)」して「組み立てる(Structure)」ことです。

イメージできにくいかもしれませんが、例としまして、これからネットワークビジネスでブログ・メルマガアフィリエイトを始めるためのスケジュールをたてるとします。

1.準備でやらないといけないタスクを実施する順番に記載していきます。

1.準備 1.1 使用するブログサービスの検討

1.2 ブログサービスの登録

1.3 ドメイン取得

1.4 ブログの構築

1.5 使用するメルマガサービスの検討

1.6 メルマガサービスの登録

1.7 メルマガの構築

タスクの洗い出しができましたら、今度は細分化する必要があるタスクの細分化をしていきます。

2.ブログの構築

2.1 ブログのURLの検討

2.2 ブログのデザインの検討

2.3 取得したドメインの設定

2.4 メールフォームの設定

2.5 細部の作りこみ

3.メルマガの構築

3.1 ・・・

このようにやるべきことの項目を順番に記載していきます。

各項目に日付を記入して、いつまでにやっていくかを管理していきます。

「やるべきこと」を、「必要な順序」に「まとめた」ものがWBSです。

頭の中で管理していても、タスクに漏れが生じたり、今は覚えていても時間が経てば忘れてしまう可能性もあります。

ノートやExcel等にまとめていけば、上記のリスクはなくなります。

項目を記入している時に、見直している時に「この項目が漏れていた」と気づくこともあると思います。

僕はExcelでいつも作成しています。

こんな感じです・・・

WBS.jpg

日数の下の塗りつぶしている部分は、作業期間(予定)です。

細かい所でしたら、「予定」の下に「実績」という項目行を追加し、毎日の進捗を塗りつぶしていきますが、そこまでする必要はないです。

あくまで「タスク」と「いつまでにするか」の管理ですので、この作業に膨大な時間をかける必要はないです。

時間をかける所は他にあります。

最初は時間がかかるかもしれませんが、慣れてしまえば簡単です。

どのビジネスにも使えますので習得していて損はないです。

本日はここまでです。

本日のまとめ

・どのビジネスにおいてもスケジュール管理は大切