この記事の所要時間: 428

マサキです。

前回の記事では、色がもたらす影響について書きました。

前回の記事は下記になります。

■ビジネスでも活用できる、色(カラー)が人に与える印象とは!
http://masatan01.com/?p=2224

色は僕たちに多大な影響力を持ちます。

よってビジネスでも、たくさん活用されています。

Fotolia_70067150_Subscription_Monthly_M-e1412742638178

昔からですと、チラシなんかがそうですね。

お店の外観や内装も、
色を考慮している所がたくさんあります。

それはホームページやブログにも言えます。

色があたえる影響を知っておき、
効果的に使うことで、
これまでと違った反応を得るかもしれません。

色はたくさんの種類があります。

TVやデジタルカメラで聞いたことあるかもしれませんが、
三原色と呼ばれるのが、
「赤」「緑」「青」です。

また、日常生活でも良く目にする、
「白」「黒」「黄」「オレンジ」
も基本色ですよね。

では、この7色の効果と人に与える心理的影響を書いていきます。

ブログのデザインなど、ビジネスに活用していただければと思います。

色の効果と人の心理に与える影響

赤色の効果

・購買意欲や行動の促進

・興奮作用がある

・情熱的になる

roses

赤は情熱的でエネルギーが湧いてくる色です。

僕もこのメインブログのベースの色は「赤」を使用しています。

意外と使いやすい色です。

「セール」などで赤い値札や赤をベースにしたチラシを見たことないでしょうか?

「赤」は購買意欲や行動を促進させるため、赤い値札を使用しています。

緑色の効果

・リラックス効果がある

・自然や健康的なイメージがある

natural green background with selective focus

緑色は自然を連想させます。

そのためリラックス効果や、
安心感や安全感を得ることができます。

リラックス効果を与えたい場合や、
自然をイメージさせたい場合に取り入れたい色です。

有名どころでは、
スターバックスが緑を基調としています。

青色の効果

・知的や誠実なイメージ

・清潔感がある

Fotolia_73226942_Subscription_Monthly_M

青色は誠実、知的さをアピールできる色です。

そのため、ホームページやブログのベースの色としてよく使われています。

ただし、飲食系のサイトで使うのは注意が必要です。

なぜなら、青色は「おいしく見えない」という効果を与えてしまいます。

青色を使っている人が多く、差別化に欠けるのも難点です。

白色の効果

・清潔感がある

・誠実なイメージ

ちいさな雪だるま

白色は清潔なイメージがありますよね。

「ホームページやブログの背景色は白色が基本です!」
と言いつつ、このブログの背景色を水色にしていた時期がありました(汗)

また、背景色が白色だと文字、商品リンクやバナーなどを目立たせやすくなります。

黒色の効果

・高級感を与えてくれる

・神秘的なイメージがある

・力強さを与えてくれる

・暗いイメージがある

浅草仲見世通り

黒色は暗いイメージがありますが、高級感を与えてくれる色でもあります。

ブランド物の店って黒色をよく使っていますよね。

ただし、ホームページやブログで全体を黒色にしてしまうと、
高級感を与えるイメージどころか逆効果になる場合があるので使い方に注意が必要です。

黄色の効果

・活発や明るいイメージがある

・金運アップのイメージがある

・目立ちやすい

Fotolia_61944290_XS

黄色は「太陽」を連想させ、活発で明るい色です。

また、信号機や道路標識でも使われており、注目や注意を集めやすい色です。

赤色と同様にチラシやセール時によく使われています。

教科書や参考書などにラインマーカーをひく時、黄色が多くないでしょうか。

僕のサブブログは黄色をベースに作成しています。

下記は僕のサブブログのURLです。

http://masatan-childcare.com/

オレンジ色の効果

・家庭的、健康的なイメージ

・心温まる

・ポジティブになれる

sunset in heart hands

オレンジ色は赤色の要素を持っています。

しかし、赤色と違い家庭的で心温まる色です。

そして、飲食の企業や店舗によく使われています。

でも、それはホームページやブログのベースの色ではなく、
飲食の店舗でオレンジ系のテーブルやイスを使ったり、
料理の写真の背景で使われています。

なぜなら、オレンジ色は「料理を美味しく見せる効果」があるからです。

最後に

色の効果と色が人に与える心理について書きましたが、いかがだったでしょうか?

色を変えることにより、人に与える印象が全然違ってきます。

もし、何も考えずに色を使っていた場合、
配色について考えてみるのもいいかもしれません。

「じゃあ、たくさんの色を使ったら!」
って思うかもしれません。

しかし、ホームページやブログは「シンプル」が好まれます。

実店舗もたくさんの色を使いゴチャゴチャになっては、お客さんが落ち着きません。

ベースとなる色を決めておくべきだと思います。

上手に色を取り入れて、ビジネスを有利に進めていってくださいね。

今回の記事が、あなたのお役に立つことができれば嬉しいです。

メルマガを配信しています。

「0→1の壁」を突破するアフィリエイト実践講座

メルマガに登録する

ランキングに参加しています。

応援のほどよろしくお願いします。

にほんブログ村 アフィリエイト