この記事の所要時間: 221

マサキです。

読者さんからよくいただく質問の中で、
「ブログのカラム数」について悩んでいる方が多いです。

僕の考えは、
「ブログのカラム数に特に決まりはない」
と考えています。

Worried employee

今回は、この理由と、
2カラムと3カラムのメリットとデメリットについて書いていきます。

2カラム

2カラムの種類には、
右サイドバーと左サイドバーがあります。

2カラム

メリット

2カラムのメリットは、
やはりスッキリと見やすいこと。

そして、記事(コンテンツ)に広いスペースがつかえること。

デメリット

サイドバーに設置できる情報量が少なくなること。

右サイドバーと左サイドバーならどっちがいい?

以前、記事にしましたが、
人の目線は左から右へと移動します。

以前の記事はこちら

■ブログ訪問者の視線を意識してコンテンツを配置しよう
http://masatan01.com/?p=589

つまり、注目させたいほうを左に持ってくると効果的です。

サイドバーに注目を集めたいなら、
右サイドバーに。

記事(コンテンツ)に注目を集めたいなら、
左サイドバーに。

ちなみに、今の主流は右サイドバーです。

3カラム

3カラムは通常の3カラムと、
賢威では3カラムリバースというものがあります。

3カラム

メリット

2カラムのテンプレートより、
情報量をたくさんサイドバーに設置できる。

デメリット

2カラムと比べると、
ゴチャゴチャした印象を与える可能がある。

両サイドが気になり、
記事をゆっくり読んでもらえない可能性がある。

窮屈感がでてしまいますので、
読者さんにそれを感じさせない配慮が必要になってきます。

カラム数はどっちがいい?

「アフィリエイトをやるなら、必ず3カラムじゃないといけない」
というわけではありません。

記事をゆっくり読んでもらいたいなら2カラム。

情報をたくさん載せたいなら3カラム。

要は、
あなたがブログをどういった役割にしたいか
です。

スマホ化

あなたがブログに求めている役割や、
あなたがブログをやっている目的に合わせて、
カラム数を決めればいいと、
僕は考えています。

2カラムでも工夫次第で、
たくさんの情報を載せることができます。

「賢威」なら、
フッターのスペースを有効活用できます。

ブログのデザインはもう1つ加える予定です。

次の記事でお披露目できたらと思います。

カスタマイズ頑張ります。

僕はブログのカスタマイズは好きな作業です。

ついつい時間を忘れてやっています。

メルマガを配信しています。

「0→1の壁」を突破するアフィリエイト実践講座

メルマガに登録する

ランキングに参加しています。

応援のほどよろしくお願いします。

ブログランキング