この記事の所要時間: 226

マサキです。

Seesaaブログや、FC2ブログなど、
無料ブログに依存していると危険が伴います。

それは、いきなりアカウントが凍結されたり、
ブログサービスが終了になったり・・・。

そうなれば、
これまで構築していたブログが一瞬にして終わりです。

へこむ

この無料ブログの危険性を回避するために、
WordPressなどでブログを構築していくことを推奨します。

だったら、「WordPressなら100%安全なのか?」

この質問に対して、
「はい、100%安全です。」と言い切れないですよね。

本当に100%安全じゃないのですから。

最悪の場合を想定して、
こまめにWordPressのバックアップを取ることをオススメします。

何かあってからでは遅いです。

バックアップをするのに、時間はかからないです。

僕は手順書を作りながら実施しましたが、
1時間もかかっていません。

バックアップだけなら、10分もあればできます。

今回は手動でバックアップをしました。

WordPressの手動バックアップ方法

WordPressには自動でバックアップを取ってくれるツールやプラグインもあるようです。

でも、そのツールやプラグインがどこまでバックアップを取ってくれるかについてはわかりません。

「ブログ」はアフィリエイターにとって「資産」のはず。

動作が不明なものに頼るより、
確実な手動でバックアップを取りましょう。

backup

WordPressの手動バックアップは2段階に分けておこないます。

1.WorsPressの本体ファイルと画像のバックアップ
2.WordPressが使用しているデータベースのバックアップ

この2つを実施しないといけません。

WordPressの手動バックアップ方法は下記リンクから手順書をダウンロードしてください。
※本手順書は「さくらサーバー」を使用した手順書になります。
 他のサーバーでもバックアップ方法は同じです。

WordPressの手動バックアップ手順

このバックアップファイルをPC上やUSBに保存しておきましょう。

このファイルからバックアップを取った時点まで復元することができます。

最後に

先ほどもお伝えしましたが、
「ブログ」はアフィリエイターにとって「資産」です。

半年、1年・・・と月日をかけて育てていたブログが、
「ある日突然おかしなことになってしまった。」

バックアップを取っていなかったので、
復旧もできない・・・。

そうなれば、はかりしれない精神的ダメージを受けるでしょう。

こまめにバックアップを取り、
何かあっても復旧できる対策をしておきましょう。

メルマガを配信しています。

「0→1の壁」を突破するアフィリエイト実践講座

メルマガに登録する

ランキングに参加しています。

応援のほどよろしくお願いします。

ブログランキング