この記事の所要時間: 218

マサキです。

・結果が怖くて、なかなか行動に移せない

・行動に移すタイミングがわからない。
 結果、次に行けずに同じことをしている。

あなたはこのようなことありませんか?

僕はよくありました。

道

ところで、「アフィリエイトディスカバリー」という商材はご存知でしょうか?

トップアフィリエイターの小澤さんがプロデュースしていて、
僕もこの商材を購入しています。

僕の「アフィリエイトディスカバリー」のレビューはこちら↓↓↓
アフィリエイトディスカバリー

最近、小澤さんのメルマガですごく「ズドン」ときた内容があります。

これは意識すべきことですね。

今回はそのお話です。

あなたはこの行動できていますか?

Try and Error

「Try and Error」とは、日本語訳すると「試行錯誤」という意味です。

要は、

「いつまでその行動をしているの?」

「(結果を恐れずに)次の行動に移そうよ。」

ってことです。

試行錯誤

何か行動を起こすと、必ず結果が返ってきます。

いい結果であったり、悪い結果であったり。

「悪い結果」でもいいわけです。

「悪い結果でも気にせずに」というのは無理がありますが。

気持ちが沈むと思います。

僕なら絶対に沈みます。

でも、
行動を起こすことで、
次のステップに進めるのです。

悪い結果だった場合、
それで終わりではなく、
そこから「原因は何?」と分析します。

原因追究をして、
原因を突き止めます。

そして、「改善」していきます。

どんな結果になろうと、
臆することなく行動しましょう。

繰り返す

「改善」をしてそこで終わりではありません。

改善したら、また行動に移しましょう。

そして、返ってきた結果を分析して、改善をして、行動に移す。

あなたが定めている結果になるまで繰り返しおこないます。

流れをまとめますと、

行動 ⇒ 結果を確認
⇒ 定めた結果に達していない場合、結果を元に原因を追究(分析)
⇒ 原因を改善 ⇒ 行動

となります。

「行動」に移さないことには何もスタートしません。

「行動し、改善して、また行動する」ことが大切です。

そうすることで、あなたは急速に成長していきますよ。

小澤さんは会いたいアフィリエイターの1人です。

関西にもたまに来ているようなので、いつか会いたいですね。

私の「アフィリエイトディスカバリー」のレビューはこちら↓↓↓
アフィリエイトディスカバリー

メルマガを配信しています。

「0→1の壁」を突破するアフィリエイト実践講座

メルマガに登録する

ランキングに参加しています。

応援のほどよろしくお願いします。

ブログランキング