この記事の所要時間: 253

マサキです。

ライバルが少ない商材ならブログやメルマガで紹介するだけで売れるかもしれません。

ライバルが多い商材の場合、紹介しただけで売れるということはまずないでしょう。

「あなたのファンで、あなたから買いたい」というのは別としまして、なかなか難しいことです。

同じ金額の商材・・・お客様としたら、どこで買っても同じとなるわけです。

ここで売るために、「あなたの所は他の所と違う」という付加価値を付けることが重要です。

差別化

差別化」をはかり、あなたから紹介を買ってもらう理由を作るのです。

差別化」とは、価格以上の価値をお客様に提供し、ライバルより優位に立つ戦略になります。

「差別化」をどのようにするか

アフィリエイトの場合、独自特典を付けて「差別化」をする場合が多いです。

例えば・・・

Aさんの所では商材だけ、しかしBさんの所では、同じ金額なのに他にもたくさん特典が付いてくる・・・Bさんのとこで買おう。

特典は何でもよい?

付ける特典は何でもいいわけではありません。

特典の数が多ければいいわけでもありません。

その商材を購入しようと思っている、お客様が「あなたの所で購入しよう」と決断させる魅力的な独自特典を用意しましょう。

何を独自特典とするか

では、独自特典として何を付けたらいいのか?

独自特典の例をご紹介しますね。

・教材のサポート

教材の購入を迷ってる人の中に、「買ったのはいいが使いこなせなかったらどうしよう」と不安をもっている方がいるはずです。

「わからない所は僕がサポートします」となれば、「使いこなせなかったら」という不安はなくなると思いませんか。

・教材の欠点を補う特典を付ける

「この教材でもっとこんなノウハウを盛り込んでおけば、早く結果をだせるのでは?」と思えば、不足しているノウハウを、あなたが用意する方法です。

例えば、教材がメルマガで稼ぐ教材であれば、ブログのノウハウを特典として付ければ効果的です。

やはり、ブログとメルマガのどちらかでいくより、両方使ったほうが圧倒的に結果が出るのが早くなりますからね。

・教材の販売者との対談

教材の販売者との音声や動画の対談を特典にすれば、「販売者と親しい関係かな?」って思ってもらえ、圧倒的に優れた特典になります。

しかも、販売者とあなたとの対談なわけですから、他にはないオリジナル特典になります。

販売者にコンタクトを取り、対談までもっていけるかが頑張り所になります。

・期間限定のコンサルティング

期間限定で何回でもアフィリエイト全般の質問や相談を受けます。

そして、解決に導きますよ。

という特典です。

「全般でサポートしてもらえる」という、「ホントに!」といっても過言ではない特典になるのではないでしょうか。

上記は一例です。

最初からいきなり「魅力のある特典」を作成することは難しいと思います。

みなさん、試行錯誤して作成しています。

ぜひとも、「魅力的な特典」を作成してくださいね。

そして、商材の説明だけでなく、付ける特典の内容も、読者さんにキチンと伝わるようにしてくださいね。

「その特典がほしい」と思っていただくためにです。

差別化というのは、ライバルとの違いを明確にした上で、あなたの優位性を示すことです。

ランキングに参加しています。

応援のほどよろしくお願いします、

ブログランキング